ARISTOBLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS プリロード調整

<<   作成日時 : 2010/08/22 04:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

低速での道路の凹凸を越えたときのガツンとくる衝撃、コツコツ感や
片輪だけ越えたとき片側だけ車体が上下することによるゆれが
なんとなくひどく、ちょっとでも何とかならないかと、車高調の
プリロードを調整してみることにした。

自分でがんばってみようとしたが、力不足で硬くてシートロックが
回らなかったため、コックピットさんにて行ってもらうことにした。

どうやらプリロードが20mm近くかかっていたらしい。
そうすると低速時の段差など軽い衝撃の際は足が棒状態になって
衝撃を吸収してくれなかった可能性がありますね。
とりあえず3〜5mm程度(TEIN推奨は4mm)くらいにしてもらいました。
プリロードを緩めた分、車高は上げてもらいました。

この状態で走ってみたところ、劇的な変化はあまりなかったのですが、
なんとなく低速時にマイルドになったような気がします。
すでに以前の状態を忘れてしまっているため、よくわからないですが、
今の状態で不快じゃなければ良しとしましょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プリロード調整 ARISTOBLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる