車高調交換

アリストには中古で買ったときからTEINのTYPE FLEXが付いていたが、
一般道で段差があったときの衝撃が大きめで気に食わず、
また高速でも道路のつなぎ目を越えたときの衝撃がやはり
気に食わなかったので、思い切って交換してしまうことにした。

交換の条件は、とにかく凹凸を越えた際の衝撃の緩和。
車自体が凹凸により上下するのは仕方ないが、
その上下の仕方が急激か緩やかかで大きく乗り心地が
違うと思う。
自分が好きなのは後者。とにかく緩やかに動いてほしい。
本当は車体自体は上下せず、サスとタイヤの動きのみで
凹凸をクリアするのがベストだが、エアサスでもない限り
難しいと思うので、これに関しては妥協するが、なるべく
ばねで吸収はしてほしい。

というわけで調べた結果、同じTEINのComfort Sportで
いいんじゃないか、という結論に至った。
いろんなサイトを見ると、アリストでは乗り心地がいいと評判らしい。
各人が何を持って乗り心地といっているのかはわからないけど。

購入と交換は、足立区の平野タイヤってところ。安価で有名らしい。
取り付けを頼んだところ、以前のTYPE FLEXと同じくらいの
車高にしてくれたらしい。
本当は1cmくらい上げたかった気もするが、まぁいいか。
気に食わなければ、後で自分で少し上げればいいし。

Comfort Sportの標準車高よりはかなり下がった模様。
TEIN曰く、ロアシートを基準の±10mmの範囲で調整して
ください、とのことだが、そのぎりぎりの範囲である-10mmにて
取り付けたらしい。

さて乗り心地だが、段差のいなし方はTYPE FLEXよりも
幾分良くなった感じ。衝撃があまり伝わってこない。
ある程度は衝撃は来るけど。
高速も走ってみたが、ふわふわ感は増した。
このふわふわにより細かい衝撃が吸収されていると思うので、
なんら問題ない。逆に軽くふわふわしている方が良い。
高速コーナーでは、安定感は若干なくなり、外に膨らみやすく
なった気はする。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック